原因を調査後、的確な補修で雨漏り止めます。
下記のような現象が見られたときは、ご連絡ください。

【屋上からの雨漏り】

屋上防水層の亀裂や剥れが、雨漏りの原因となります。 通常10年~15年程度が改修の時期とされ、劣化が見られるようになってきます。

【窓まわりからの雨漏り】

窓サッシ枠などに見られる隙間(目地といいます)に詰めてあるゴムのようなものをシーリング材といいます。このシーリング材の劣化が雨漏りの原因となります。

【屋根からの雨漏り】

写真のようなひび割れなどが見られる場合は要注意です。

【外壁からの雨漏り】

外壁のひび割れや亀裂は雨漏りの原因のひとつです。ひび割れの巾は小さくても、雨の量や風向きにより雨漏りが発生するケースがあります。